イヤモンド富士』をご存知でしょうか?

富士山の山頂に太陽がピタリと重なる貴重な景色。一度はテレビなどで見たこと聞いたことがあると思います。

こんな感じ!

同じ場所でダイヤモンド富士が見れるタイミングはわずか数日しかなく、今年の予報では5月29日と30日の2日間(千葉県伊戸地区)。

去年は片道5時間かけて千葉まで見に行きましたが、曇っていてあえなく失敗。太陽がちょびっと見えて、富士山はどこにあるかもわかりませんでした。。。▼

千葉県から観るダイヤモンド富士は海から見れることが特徴です。

それから1年経ち、今年の天気を調べてみると、10日前の天気予報では「曇り時々晴れ」と前回と同じような予報でしたが、直前に天気予報を再度確認すると…

(『晴れ』に変わってるではないか!)

念のため、他のサイトでも確認▼

(・・・今年こそはダイヤモンド富士が見れるかもしれない!!!)

去年は少し太陽が出ただけでかなり幻想的だったから、今年こそダイヤモンド富士見れたらすごい光景が見れるかもしれない!

【去年の様子→ 『ダイヤモンド富士』が見たくて、北条海岸(千葉)まで行ってきた!

前回は日が落ちる時の海の色がすごく幻想的でした。。。

 

***(ということで千葉県・伊戸地区へ)

1.ダイヤモンド富士が見れる千葉・館山へ!

今年は去年行った千葉の『北条海岸』よりもう少し先の『伊戸地区(だいぼ工房)』を目指します。

千葉の館山市はダイヤモンド富士が見られる街として知られていて、公式ページにダイヤモンド富士の情報が記載されています。→http://www.city.tateyama.chiba……00086.html

伊戸地区は千葉のさきっちょで、ちょうど富士山の対角線上に太陽が沈んでいきます。

 

出発して1時間ほどでディズニーランドが見え、さらに海沿いを進んで行くと海岸がちらほら見てきます。

途中で磯に行けるスポットがあったので、ちょっと寄り道▼

(んー、良い天気!)雲も少なくこの天候ならダイヤモンド富士が見れるかもしれません。

磯にいる貝やヒトデなどを動画で撮ってみたりして、気分転換しました。

バイクで移動したのですが、出発から3時間も走っているとお尻が痛くなってきます。。。

出発してかれこれ5時間。

やっと千葉の伊戸地区に着きました。

太陽を確認するとまだ時間に余裕がありそうです▼

館山市のウェブページにはだいぼ工房でダイヤモンド富士が見頃となっているので、移動します。

だいぼ工房に着き、太陽の位置がわかるアプリで太陽の沈む位置を確認してみたところ「若干千葉の土地と被って見えさそう」ということで周辺を移動して場所を探します。

ちなみにだいぼ工房には3人ほど巨大な望遠レンズのカメラマンがすでにいました。

2.良い感じのスポットに到着!

そこからもう少し先に進んだ所に洲崎神社という場所があり、海岸に出れる場所があったので行ってみます▼

道を進むと鳥居があってその奥には良い景色の海岸がありました▼

(ここなら良い景色が見れそうだ!)

しかし周りには誰もいないので「本当にここでダイヤモンド富士は見れるのか?」不安になります。

少しずつ太陽が落ちていきます。富士山は見えません。

日の入りの予定時刻は18:47。

この時点で18時を回っていたので、急いで三脚を立ててカメラをセットします▼

なんかかっこいい!(去年と同じ展開 笑)

遠くの船を撮影して練習します。

ちなみに300mmの望遠レンズがあるとこんなに遠くが写せます▼

55mm

ズームイン!!!

300mm

ガチなカメラマンはもっと遠くを綺麗に撮れるお高い大きなレンズを持っていますが、今の僕にはこれが限界です。

(景色撮りに行ったら望遠レンズ欲しくなる。。。)

3.いよいよ日の入り!

(ここからは写真連投します。)

淡いオレンジ色に空が染まってきました。少し富士山のシルエットが見えるように!▼

カメラ2台持ってきていたので1つで動画を撮ろうとあたふたセッティングしていたら、あっという間に太陽が富士山の上部に!

(あわわわっ、くらーーーい!)

おー、これは!すごい!

そのまま夢中になってシャッターを切ります。

おや!?

あっという間の時間でした。数分?10分?というくらいの時間だったと思います。

「ダイヤモンド富士になっているかどうか?」なんて気になりませんでした。

太陽は富士山の少し右にずれて落ちていきました。

んー、残念。

去年よりはだいぶ健闘しましたが、結果的には今年も失敗に終わりました。

一番バランスが取れた写真はこれですね▼

イメージしたこのダイヤモンド富士を見ることはできませんでした。

直角に太陽が沈んでくれればよかったですが、太陽って斜めに沈んでいくんですね。

今回の探訪での新たな発見でした。

改めて夕日が落ちる位置を考えてみると、今回見た場所では数日前にダイヤモンド富士になっていたと思われます。

もしかすると、館山市のホームページに書いてあった『だいぼ工房』に素直に行っていたら見れたのかもしれません。

…でも海越しに夕日が落ちる光景はとても綺麗でした。

この光景を見れただけでもケツ痛めながら5時間かけて来た甲斐はありました。

ダイヤモンド富士が見れるチャンスはまた7月にありますが、機会があったら再チャレンジしたいと思います。

…end

 

 

4.今回の探訪フォトギャラリー

以下の写真をクリックorタップでフォトギャラリーを見ることができます▼

 

関連URL

館山市ダイヤモンド富士→  http://www.city.tateyama.chiba……00086.html

過去記事→ 『ダイヤモンド富士』が見たくて、北条海岸(千葉)まで行ってきた!

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】

この記事書いた人

二宮パトリク

多趣味な発信者。 『カルチャー』とか『ネイチャー』とか『テクノロジー』が好きです。 目標は自分のメディア(ブログとか)で、表現しながら暮らしていけること。 ツイッター毎日やってます。

コメントはまだありません

コメントや質問をどうぞ!

Related Posts

鎌倉にある『建長寺』へ写真を撮りに行った

鎌倉にある『建長寺』へ写真を撮りに行った

写真撮りたくて春の『野毛山動物園』で動物撮ってきた

写真撮りたくて春の『野毛山動物園』で動物撮ってきた