今回はなんとなく神奈川県の西、丹沢の方へバイクを走らせました。

そして、見つけたのが大野山(おおのやま)。

標高も低く、ネットでの評価も良かったので行って見ると、まさに”アタリ”でした。

 

ほぼ頂上まで車で行ける

大野山の標高は723mと割と低くハイキングルートが用意されているので、ハイカーが訪れる場所として人気のスポットのようです。

山頂近くまで車で行けるので、気軽に景色を見にいきたい人でも行くことができます。

ただ、山頂付近まで行けるルートを見つけるのに苦労しました。

GoogleマップのURL: https://goo.gl/maps/FKG8b9bCGQ……

国道246号線から近いので、遠出でやってきても割とすぐに山頂を目指せます。

残念ながらGoogleマップでは山頂までのルート案内を表示させることができませんでした。

小さな道は乗っているので、自分で確認しながら辿って行くと山頂付近の駐車場まで行くことができるはずです。

 

山頂は周囲の山々を見渡せるパノラマビュー

僕はバイクで山頂付近まで行きました。

左右に駐車場があります▼

駐車場から坂を登ると5分ほどで頂上に着きます▼

そして丹沢の山々を一望できるパノラマビューが!

下には三保ダムが見えます

またトイレや休憩ができる屋根のあるテーブルとベンチがありました。

休憩しながら山々のパノラマビューを眺めることができます。風が気持ち良い。

山頂の目印。723メートル。

さらに奥に向かう道があったので進むと、左手には森があり、右手には柵がありました。

右手には柵と景色が。

その先はどうやらハイキングのルートの道でした。

この道の途中には大きな虫取り網を持った中年男性がいたので、気になって話しかけてみると”なんとかカミキリ虫”が少なくなったらしい。なんて名前だったかは忘れてしまいました。

大野山の山頂には2017年の3月31日まで県営の放牧場があり、牛がいたそうなのですが今はいなくなりました。

そのなんとかカミキリムシは希少種でしたが、かなり数が少なくなってしまったそうです。日本でも見られる場所は数カ所しかないそう。

それにしても山頂でこの景色と牛が見られたら面白い景色だったのにな、と残念です。

考えてもみれば、大野山の山頂がパノラマビューで景色が良いのは、牧場のために森を伐採しているからでした。

他の山は木だらけですが、大野山だけ草原になっています。

だから山頂に送電線が貼ってありました。

 

気軽に壮大な山々を感じられるスポット

今回は事前に決めてやってきたわけではありませんでしたが、”アタリ”のスポットでした。

ハイキングコースがあるので、登ってきても良かったのですが装備が不十分なこともあってバイクで一気に駆け上がって山頂まで行きました。

自然を求めてなんとなく大野山(おおのやま)に行き着きましたが、ここなら気軽に自然を満喫することができます。

近くに川が流れていてキャンプ場もあるので、丹沢周辺は最高のスポットですね。

今回の探訪で気づいたことは”楽しめる場所”ってのが大事だと思いました。

自然を満喫したかったといっても、森の中で虫に刺されまくって特に良い景色に出会うこともなく疲れただけ、なら満足感は得られません。

ある程度整備された心地よい自然環境が良いのかもしれません。

 

ビデオブログ

ビデオも撮ってきました!

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】

この記事書いた人

二宮パトリク

多趣味な発信者。 『カルチャー』とか『ネイチャー』とか『テクノロジー』が好きです。 目標は自分のメディア(ブログとか)で、表現しながら暮らしていけること。 ツイッター毎日やってます。

コメントはまだありません

コメントや質問をどうぞ!

Related Posts

写真撮りたくて春の『野毛山動物園』で動物撮ってきた

写真撮りたくて春の『野毛山動物園』で動物撮ってきた

【写真で見る】奄美大島を6泊7日、ひたすら車で巡ってきた

【写真で見る】奄美大島を6泊7日、ひたすら車で巡ってきた