界じゃ有名なイラストレーターは高価なイメージもあると思いますが、学生ならば通常よりだいぶお得にイラストレーターを利用することができます。

1.『Illustrator CC(イラストレーター)』とは

世界中のクリエーター達が利用するベクター編集ソフトです。

紙やWEB、アプリなどあらゆる媒体でデザインを活用することができます。名刺やロゴ、バナー、ポスター、チラシなどなど。

画像を編集するフォトショップなどのよりも、より自由なデザインを施すことができます。

 

2.アドビソフトの支払い方法

イラストレーターや、高機能画像編集ソフトの『Photoshop(フォトショップ)』、映像編集ソフトの『Premiere Pro(プレミアプロ)』などを提供しているアドビ社のソフトは”月額制”となっています。

10年近く前まではソフトの買い切り(約10万くらい)でしたが、現在は過去の買い切りのCS(クリエイティブスイーツ)から月額制の”CC”(クリエイティブクラウド)へと変わりました。

なので、現在のアドビのクリエイティブソフトの末尾にはCCと付いています。もちろんイラストレーターも『Illustrator CC』となっています。

ちなみに現在販売しているソフトは買い切りで購入することはできません。

買い切り制から月額制に変わったことで…

  1. 金額のハードルがだいぶ低くなった
  2. 常に最新のバージョンにアップグレードできる
  3. 使わなくなったら辞められる

…といったメリットが挙げられます。

一発で10万円払わないと使えない本気の人しか買わないようなプランではなくなり、ちょっと使ってみたい素人でも利用できるくらいの価格になりました。

 

3.各種ソフトの料金プラン

アドビのソフトの中でもイラスレーターの学生プランはだいぶお得になっています▼

月額(一般 / 学生 ソフト数
コンプリートプラン 5,680円 / 1,980円 全て
フォトプラン 980円 / 980円 3
単体プラン 2,480円 1
Illustrator 単体プラン 2,480円 / 980円 1

注意点として、これらの学生プランは『年間プラン』となっています。年間プランは1年間利用することを前提としたプランなので、1年以内に解約する場合には解約料が発生します。学生プランではない通常プランの方には年間契約ではない『月々プラン』がありますが、年間プランより料金は割高になっています。つまり月々プランは割高で月毎で辞められるけど、年間プランは割安で基本1年間は利用する、ということ。

正直、イラストレーター単体プランの倍払えば、アドビのソフトが全て利用できるコンプリートプラン使えて1,980円とかは超安いですし、学生が羨ましいです。

クリエイティブ系の学校や学科などの学生で、フォトショップやイラストレーターなど複数のソフトを利用する人にコンプリートプランは向いています。

単にイラストレーターだけを利用するのであれば、通常価格は月額で2,480円です。なかなか大きい料金です。

しかし、こちらも学生であれば月額980円で利用できます。月々約千円でプロ御用達の高機能デザインソフトが利用できるのはこれはなかなかお得と言えるでしょう。

さらに詳しい料金プランや機能などは公式ページをご覧ください▼

Illustrator CC|Adobe

 

4.ちなみにフォトショップも安くなってる

表にある「フォトプラン」というのは画像編集ソフトの『フォトショップ』と画像補正、管理ソフトの『Lightroom (ライトルーム)』がセットになったプランです。2種類のソフトが980円で利用できるフォトプランも実はかなりお得になっています。

フォトプランは学生でなくても980円で利用できるのでフォトショップ使いたい人にはメチャおすすめです。

残念ながら、フォトショップとイラストレーター2つを使いたい方はコンプリートプランとなりますが、先ほど行ったようにそれでも1,980円でアドビの全てのソフトが使えます。

今のところ、学生さんがお得に使えるのは『コンプリートプラン』『イラストレーター単体プラン』の2つです。

せっかくの限りある学生期間のメリットはぜひ活用すると良いでしょう。

アドビソフトのさらに詳しいプランは以下の公式ページをご覧ください▼

学生プラン|Adobe

 

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】

この記事書いた人

シロヨシヒ

多趣味な発信者。 『カルチャー』とか『ネイチャー』とか『テクノロジー』が好きです。 ツイッター毎日やってます。

コメントはまだありません

コメントや質問をどうぞ!

Related Posts

Adobe Stock グループ版の特徴と料金プラン

Adobe Stockでの単体購入ならクレジットパックで

Adobe Stockでの単体購入ならクレジットパックで