ライム会員になれば、Amazonでの送料が無料になったり、プライムビデオが見放題だったり、音楽が聞けたりと充実したサービスを受けることができます。

そして現在、年額3,900円のプライム会員はおトク感たっぷりの充実したサービスとなっていると思います。

0. Amazonプライムとは?

Amazonが提供する様々なサービス(送料無料・ビデオ視聴・音楽配信など)を年額または、月額の支払いで利用できる会員制プログラムです。

価格は、年額で3,900円(税込)、月額で400円(税込)となります。

年間計算すると、月額400円の12ヶ月で4,800円。年間プランが3,900円なので年間プランの方が900円お得になります。

Amazon創業者であるジェフ・ベゾス氏はAmazonプライム会員について「会員にならないと自分が無責任だと思うような存在にしたい」と述べているほどに、Amazonプライムを誰もが入会するような充実したものにしようとしています。

現在プライム会員で受けられる特典は送料無料や、プライムビデオなど含めて14点に及んでいます。

プライム会員になると、どんなサービスが受けられるのか?オススメ順に紹介していきます。

 

1.【激推し!】Amazonプライム・ビデオ

僕は元々プライム会員ながらもプライム・ビデオは見たことなかったのですが、見てみるとかなりたくさんのビデオが見れてすぐにハマってしまいました。Amazonはオリジナル番組も制作していて、これがまたおもしろいのです。

映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルの映像作品があります。あとは昔の名作なんかもありますね。

今調べたところ、プライムビデオで見れる作品のタイトル数は33,768点でした。休みの日に一日中見てられるボリューム感です。

Amazonオリジナル作品には松本人志の『ドキュメンタル』があるのですが、軽い気持ちで見て、気づいたら全シリーズ全て見切ってしまいました。(汗)

どうやらお笑い事務所の吉本興業が大々的に参加していて、お笑い系の作品も多くみられます。

今見れるタイトルをちょっと挙げてみると、

【海外ドラマ】ウォーキング・デッド、プリズンブレイク

【最近の映画】ゴーストインザシェル、007スペクター

【名作】タイタニック、ゴッドファーザー

【オリジナル】ドキュメンタル、マクマフィア

【アニメ】鋼の錬金術師、ポプテピピック

【キッズ】妖怪ウォッチ、ドラえもん

あくまでこの記事執筆時に見れた作品ですが、一定の期間だけしか見れない作品とかもあるので、現在見れるタイトルの詳細はプライム・ビデオのページをご確認ください。

アダムスファミリアとか懐かしかったし、映画SAWとかも改めてめっちゃ面白かった。

プライムビデオはアプリをダウンロードして、パソコンでもタブレットでもスマホからでも視聴できます。

詳細はこちら→ プライム・ビデオ

 

2.配送特典

Amazonでショッピングをするなら、配送特典は大きなメリットです。

配送特典は以下の3つが無料となります。

  1. 通常配送
  2. お急ぎ便
  3. お届け日時指定便

配送料も無料になるし、日時指定もしくはお急ぎ便を選ぶことができます。

Amazonでショッピングをする人にとって地味に大きな特典ですね。Amazonでショッピングすればするほど、配送料で得になってるとも言えますね。

 

3.会員限定先行タイムセール

Amazonではたまに大きなセールを行なっています。サイバーマンデーセールとかAmazonプライムデイとか。

多くの商品を時間ごとにセールを行なっていくのですが、そのセールにプライム会員限定で先行タイムセールを行います。

このような大きなセールでは人気の商品は争奪戦となり、購入が難しくなる物もあるので、プライム会員は有利になりますね。

 

4.Prime Music

100万曲以上の音楽が聴き放題です。

ヒットチャートにランクインするような有名なアーティスト達の音楽もちゃんとあります。

プレイリストも色々用意されているので、なんとなく音楽を聞くのにも使えそうです。

さらに上位サービスで4000万曲以上が聴き放題の『Amazon Music Unlimited』が通常980円のところ、プライム会員は780円で利用できます。

そんなに大きな割引ではありませんが、サブスクリプション型の音楽サービスのApple Musicやスポティファイは月額980円なので、他者に比べたら安く音楽聴き放題できます。

あとAmazonの音楽はスマートスピーカーのAmazon echoにも対応しているので、組み合わせて利用できますね。

ヘイ、アレクサ!音楽かけて!

Amazonプライムミュージック

 

5.プライムフォト

溜まった画像データや映像をAmazonのストレージに無制限で保存できます。

例えばスマホに溜まっている写真とかをプライムフォトに保存することでメモリーを軽くできますね。無制限ってのはすごいです。

データの予備バックアップ先として利用する手もありますね。

デジタルカメラで写真とか動画を撮影する僕にとってはかなりありがたいサービスです。

プライム・フォト

 

6.Prime Reading

これは電子書籍のKindle(キンドル)で様々な本が読めるサービスです。

マンガから啓発書、雑誌、小説などなど。今調べた所Prime Readingで読める本の数は904点でした。

ちらっと見てみると良いですが、そんなに種類はないですね。

こちらも上位サービスで『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』というサービスがあって月額980円ですが、僕はこのサービスもオススメしてます。

取り扱う電子書籍の種類が多いので、気に入ってます。

Prime Reading(プライムリーディング)

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)

 

7.Amazonパントリー

『パントリーBox』という規定のダンボールの容量内で商品を買っていき、1つのダンボールにまとめて配送してくれるサービスです。

日用品とか買って置きたいものがあったら、Amazonパントリーでまとめて買うことができます。

パントリーBoxのサイズは52cm × 28cm × 36cm、重量12kgが基準となっています。

またAmazonパントリーを利用できる対象商品が決まっているので、対象外の商品は別配送になります。

まとめて日用品を買いたい時に使ってみても良いかもしれませんね。

Amazonパントリー

 

8.その他

まだ他にもプライム会員特典ありますが、種類が多いのであとはザーッと紹介していきます。

 

-1.Prime Now(プライム ナウ)

1時間以内に商品を届けてくれるサービスです。一時期駅とかで広告でよく見ました。

ただ利用できる地域が決まっているので、利用できないケースもあります。詳しい地域はこちらから。

地域に関してはAmazonの倉庫に近い地域ですかね。

商品もプライムナウ対応の商品になるので、なんでもというわけではありません。

どうしてもすぐ欲しい!そんな時にどうぞ。

 

-2.Amazon Dash Button

ボタンを押すだけで商品の注文完了。最速の購入体験がAmazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)で。

例えば、「洗剤切れちゃった」(ダッシュボタンぽちっ!)で注文完了、みたいなことができます。

1つの商品に1つのダッシュボタンなので、よく利用する商品のボタンを買います。

…正直、これは日常的に使い続けられるものなのか便利ではありますが、利用に疑問があります。

 

-3.Amazonフレッシュ

野菜や肉、魚や果物などの食品を扱うのが、Amazonフレッシュです。

少しややこしくて、Amazonプライム会員がAmazonフレッシュを利用できるのですが、プライム会員とはまた別に月会費500円で利用できます。

まあアマゾンでしょっちゅう食品を買うのであれば、利用価値はあるかと。

話が逸れますが、アメリカのAmazonフレッシュは先にアプリで購入した食品をAmazonフレッシュのお店に行くと用意してくれてて、すぐに車に積んでくれる、というもので、これはなかなか便利そうです▼

お店に入って商品を探して購入する時間を短縮できます。日本では行なっていませんが、海外ではこんなに新しい仕組みが生まれているんですね。

 

-4.Amazonファミリー

子育て家族向けのサービスです。

オムツが定期で届くおトク便で15%オフ。

プライム会員費用以外の料金は掛かりません。

Amazonファミリー限定のオムツなどのセールや、ベビー用品に使えるクーポンなどが受け取れます。

お子さんがいる方は入って損は無さそうです。

Amazonファミリー

子育て中の方を応援するサービスですね。

 

-5.Amazon Mastercard

このマスターカードでAmazonで買い物をすると2%のポイントが還元されます。

Amazon以外の利用でも、1%のポイント付与されます。

詳細はこちら

 

-6.Kindleオーナーライブラリー

対象のKindleタイトルを毎月1つ無料で読める。ただし、Kindle端末が必要。

詳細はこちら

 

 

まずは30日間の無料体験で試せる!

これらすべてのサービスが利用できるAmazonプライム会員は、30日間の無料体験を試すことができます。

Amazonプライム【30日間無料体験】

Amazonプライム会員の魅力を一言にすると、年額3900円でたくさんのビデオが見れて、配送料が無料になって、音楽聞きまくれて、ストレージ使い放題で、本も読みまくれて、オムツを定期便で割引で買える!サービスですね。(長い)

まあとりあえず入っておけば、楽しめるボリュームがあると思います。おそらくですが、今後もプライムのサービスを充実させていくと思うので、ますます放っておけないサービスになりそうです。

Amazonプライム会員の詳細は公式ページをご覧ください。

 

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】

この記事書いた人

二宮パトリク

多趣味な発信者。 『カルチャー』とか『ネイチャー』とか『テクノロジー』が好きです。 目標は自分のメディア(ブログとか)で、表現しながら暮らしていけること。 ツイッター毎日やってます。

コメントはまだありません

コメントや質問をどうぞ!

Related Posts

InDesign(インデザイン)とは? できることから購入プランまで

InDesign(インデザイン)とは? できることから購入プランまで

Adobe Acrobat 3つのプラン比較とできること5つ

Adobe Acrobat 3つのプラン比較とできること5つ