いていワードプレスでブログとして運用されている人のレンタルサーバーの選択肢は2つになると思います。

1つにエックスサーバー。2つにロリポップです。

レンタルサーバーはいくつも種類がありますが、価格や安定性、利用者のレビューなどを踏まえてもこの2つが圧倒的な存在となっています。

そして結論から言いますと、信頼性が高いのがエックスサーバーですが初級者や趣味で運営されるような安くしたい方にオススメなのがロリポップです。

僕もロリポップでこのワードプレスサイトを立ち上げてからかれこれ4年ほど経ちますので、ロリポップの特徴を上げていきたいと思います。

1.ワードプレスインストールが簡単

ウェブのことが全然わからなかった僕でもロリポップの簡単インストール機能のおかげで、手軽にワードプレスの利用を始めることができました。

簡単インストールの手順に沿っていくだけで、ワードプレスが使えるようになります。

通常はワードプレスをダウンロードして、FTPソフトを使ってサーバーにアップロードしますが、そんな複雑な作業も必要なくなります。(未だにそこらへんの仕組みを理解していません…)

ちなみにエックスサーバーでもワードプレスインストール機能がありますが、その他レンタルサーバーには無いものもあります。

2.操作方法がわかりやすい

レンタルサーバーって初級者にとっては、仕組みも扱い方もわかりません。

そこでレンタルサーバーの操作方法がわかりにくかったら、挫折に繋がります。

ワードプレスがインストールできなかった。ドメインが取得できなかった。今何ができて何ができていないのかよくわからない。。なんてこともあるでしょう。

よくわからないことだから、わかりやすい、使いやすいサービスであることが必要です。

ちなみにサクラレンタルサーバーも安くて有名ですが、操作画面がわかりづらく使いにくかったです。

 

3.手軽にオプションを追加できる

ロリポップレンタルサーバーの良いところは安く初めて、ある程度サイトのアクセス数が増えたりなんかした時に手軽に一つ上のプランに変更できることです。

またサイトのデータが操作ミスやワードプレスのアップデート時に吹っ飛んでしまう可能性があるので、バックアップオプションをつけておきたいと考えるでしょう。

ブログサイトが育っていくほど万が一に備えた投資をする必要性が高くなってきます。

そんな時ももちろん有料ではありますが、バックアップオプションをすぐにつけることができます。

何年も時間さえあれば記事を書いて、レイアウトをいじって育ててきたブログがひょんなミスで一瞬で消え去ってしまったらもう未来への希望がなくなる思いになるでしょう。

わかりやすく、手軽に加入できるのは利用者にとってありがたいことです。

 

4.情報の多くが記事になっている

これまた使いやすさについてですが、ロリポップは利用方法についてわからないことがあったら、たいていのことはネット記事になっているので、使い方にわからないままになってしまうことは少ないでしょう。

またロリポップ公式サイトだけでなく、一般の人もロリポップの利用方法に関しての記事をたくさん書いているので、検索すればいくらでも情報が出てきます。

多くの人が利用し、名の知れ渡っているレンタルサーバーだからこそ、たくさんの人が利用方法を解説していると言えます。

 

5.ムームードメインと連動している

ワードプレスサイトを作るにあたって、同時に独自ドメインを取得する場合がほとんどだと思います。

独自ドメインとは、自分でインターネット上の住所を取得して、いわば自分の土地を持つことです。

僕のこのブログのドメインはseekerbase.blogです。このドメイン名も自分で指定してお金を払って使っています。

逆に、独自ドメインを使わない場合には、例えばブログサービスでのドメインを借りてそのドメインの中に自分のスペースを借りている状況になります。これはアパートに住むのと同じですかね。

土地を持っている人から自分のスペースを借ります。

例えばアメブロを使うと、ameblo.seekerbase.comみたいな感じになります。

というわけで独自ドメインとレンタルサーバーは基本セットで取得しますが、独自ドメインが取得できるムームードメインとロリポップレンタルサーバーは両方とも同じ会社が提供しているサービスなので、独自ドメインとレンタルサーバーの紐付けが手軽にできるようになっています。

提供会社が一緒だとサービス間の連動もスムーズにできるわけです。

異なる会社で組み合わせると手間が生じます。

 

6.手軽なプランがいくつも用意されている

ロリポップレンタルサーバーの一番の魅力は何と言っても、安さです。

ブロガーがよく進めているエックスサーバーは、月額1000円します。

しかしロリポップであれば、ライトプランで250円~、スタンダードプランで500円~とレンタルサーバーでは最安級です。

もちろんエックスサーバーの方が料金が高くなる分、サーバーの速度や安定性が高くなると言えます。

まずは安いロリポップレンタルサーバーを使ってワードプレスを初めて、サイトのアクセス数や記事数が増えてきたらエックスサーバーを検討する、のがベストな使い方だと思います。

ロリポップのプランは4種類あります。

  1. エコノミー(月額100円)
  2. ライト(月額250円~)
  3. スタンダード(月額500円~)
  4. エンタープライズ (月額2000円~)

ワードプレス運用ならライトプランかスタンダードプランになります。

違いは転送量と電話サポートの有無です。

ワードプレスサイト初級者の方には『スタンダードプラン』をオススメします。

サーバーの設置は小難しい用語ばかりで、つまずくこともあります。

問題が発生した時には、自分で勝手に解決しようといじるとさらに迷宮入りになる可能性があります。

電話サポートでプロに聞ける安心は大きいです。

僕も何回か電話サポートの方に助けてもらいました。サイトが突然表示されなくなると本当に冷や汗かきます。

一人で途方に暮れてググり続けるよりもプロに聞いた方が圧倒的に効率が良いです。

 

ロリポップレンタルサーバーはコストを抑えてワードプレスを使いたい初級者の方にオススメです。

 

ワードプレスを手頃に運用するなら!【ロリポップ!レンタルサーバー】

 

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】

この記事書いた人

二宮パトリク

多趣味な発信者。 『カルチャー』とか『ネイチャー』とか『テクノロジー』が好きです。 目標は自分のメディア(ブログとか)で、表現しながら暮らしていけること。 ツイッター毎日やってます。

コメントはまだありません

コメントや質問をどうぞ!

Related Posts

【ブログ運営記5,6月】アクセス数がジワリと落ちるが

ブログ300記事を書いて思ったことは「もがくことで輪郭が出てきた」こと

ブログ300記事を書いて思ったことは「もがくことで輪郭が出てきた」こと