Adobe Acrobatの価格と種類

Adobe Acrobatの価格と種類

仕事でPDFを扱う場面で重宝するのがAdobe Acrobat(アドビアクロバット)です。

ソフトの種類と料金についてまとめました。

1.3種類のソフト2つの契約タイプ

Adobeアクロバットには…

  1. Acrobat Reader
  2. Acrobat DC
  3. AcrobatPro

…の3種類があります。

アクロバットリーダーはPDFを閲覧するためのソフトで、”DC”と”Pro”はPDFファイルを作成、編集もできるソフトになります。

また、ソフトの契約タイプには「個人向け」か「法人向け」の2種類があります。

 

2.アクロバット価格一覧

Adobe Acrobatの価格を表にまとめました▼

プラン 料金
Adobe Acrobat Reader DC 無料
Acrobat Standard DC 月額1,380円
Acrobat Pro 月額1,580円
Acrobat Standard DC(法人) 月額1,680円
Acrobat Pro(法人) 月額1,880円
エンタープライズ(中〜大規模法人) お問い合わせ

※以上のプラン表は年間プランの料金を表示しています。年間プランは1年間の契約が条件となっており、途中解約すると解約金が発生します。そのほかには月単位で契約できる月額料金が少し割高な”月々プラン”があります。

PDFを読み込むための Acrobatリーダーは無料でダウンロードできます。

Acrobat Reader|Adobe

編集や署名などができるスタンダートとプロは月額制となっています。

法人向けのプランもあり、エンタープライズ向けはお問い合わせ対応となっています。

それぞれのプランの機能の違いや料金の詳細に関しては公式ページをご覧ください▼

Adobe Acrobat DC|Adobe

 

3.買い切りプランについて

月額制ではなくて買い切りが希望であれば、旧プランのソフトがあります▼

が、現在確認したところ販売が終了となっているので、旧プランの在庫を探して手に入れるしかなさそうです。

ちなみにバージョン”2017”は2022年6月6日までコアサポート対応となっています。

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】