放題の動画配信サービスは年々増えています。中には映像作品が見れるだけでなくて雑誌が読めたりするサービスもあります。動画配信サービスの料金もさることながら「見たい作品がどれだけあるか」が重要でしょう。

動画配信サービス7つを一覧で比較し、それぞれの特徴を見ていきます。

0. 7つのサービスの特徴を一挙、比較!

気になる料金、作品数、無料期間、ダウンロードを簡単に比較できるようにまとめました▼

料金(税抜き/月々) 作品数 無料期間 ダウンロード
Amazonプライム・ビデオ ¥368(Amazonプライムの料金) 約28,000 30日間
FODプレミアム(フジテレビオンデマンド) ¥888 約15,000 31日間 ×
U-NEXT ¥1,990 80,000以上 31日間
Hulu ¥933 50,000以上 2週間 ×
ビデオマーケット ¥500〜 200,000 初月 ×
dTV ¥500 120,000以上 31日間
Netflix ¥650〜 非公開 1ヶ月

※情報は2018年6月14日時点のものです

先に言っておきますと、U-NEXTとビデオマーケットは有料のものが含まれているので、見放題の作品数ではありません。

Amazonプライムビデオの作品数は公式発表がなかったので、独自で調べたため”約”としています。また料金に『〜』が付いているものは、別料金の上位プランがあります。

見放題サービスの料金は平均すると830円程となりました。作品数は数万本〜20万本と様々です。唯一ネットフリックスだけ作品数非公開で詳細がわかりません。

あとは利用者によってはダウンロード機能があるかないかは重要になるかもしれませんね。

作品数も大切ですが、自分の好みの作品、ジャンルがあるのかも重要です。それでは、それぞれの各動画配信サービスの特徴を見ていきましょう。

 

1.Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオはオリジナル作品の制作にも力を入れており、海外のオリジナル作品だけでなく日本でも松本人志の『ドキュメンタル』をはじめとする日本オリジナルの作品をいくつも制作しています。

サービス立ち上げ当初の評判はよろしくありませんでしたが、時が経つにつれて作品数も増えて、オリジナル作品もどんどん登場しています。

近年公開された新しい作品や1950年代もの、名作やアニメ、ドキュメンタリー、テレビ番組まで様々なジャンルの作品を扱っています。

最近ではテレビCMも放送するようになり、注目度の高い動画配信サービスの1つとなっています。

プライムビデオ は『Amazonプライム会員』の会員特典の一部であり、プライム会員に加入するとプライムビデオの視聴に加えて、電子書籍が読み放題、Amazonショッピングの配送特典、Amazonプライムミュージックが聴き放題だったりと、合計14もの特典が受けられるかなりお得なサービスです。

つまるところ、プライム会員の料金(月額¥368)を支払えば、動画も電子書籍も音楽などたっぷり楽しめるというわけです。

Amazonプライム・ビデオは、スマホやタブレットにアプリをダウンロードして見ることも、テレビで視聴することもできます。

プライムビデオ のポイントは…

  1. プライム会員なので音楽や電子書籍も楽しめる
  2. オリジナル作品が充実
  3. 料金が安い
  4. 学生ならさらに安く利用できる
  5. 約28,000以上の作品
  6. 月額368円
  7. 無料期間30日

Amazonプライムビデオのさらに詳しい情報は公式ページをご覧ください▼

さらに詳しくは公式ページをご覧ください▼

⇒ Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム会員

 

2.FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

フジテレビが提供する動画配信サービスです。なのでフジテレビの過去、最新のドラマやバラエティ、映画などが見放題となっています。テラスハウスとか、コードブルー、ガリレオ、北の国からや昼ドラなどなど。

またオリジナルの番組もいくつか制作しており、他の動画配信サービスに負けじとコンテンツを増やしています。

FODのポイントは…

  1. フジテレビの作品が見放題
  2. 人気雑誌の最新号が読み放題
  3. 対象のマンガが読める
  4. 15,000以上の作品
  5. 月額888円
  6. 無料期間31日

映像以外にも雑誌の最新号が読み放題になっています。

FODの特徴は何と言っても、ドラマとバラエティにあるでしょう。ドラマ、バラエティ好きの人にはおすすめできそうです。

さらに詳しくは公式ページをご覧ください▼

⇒ FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

 

3.U-NEXT(ユーネクスト)

UーNEXT(ユーネクスト)は、割と名の知れていないニッチなサービスかも知れません。気になるのはなんと言っても1,980円という今回もっとも高いこの金額です。

見放題作品8万本!レンタル作品4万本ということで、全部が見放題なわけではなく、レンタル作品もあることに注意が必要です。

U-NEXTのポイントは…

  1. 8万作品が見放題
  2. 雑誌70誌以上が読み放題
  3. 毎月1200円分のポイント付与
  4. 見放題作品とレンタル作品がある
  5. 80,000以上の作品
  6. 月額1,990円
  7. 無料期間31日

最新の映画が配信されても大概がレンタル(有料)になっているので、そこで獲得したポイントを利用して見ることができます。

さらに詳しくは公式ページをご覧ください▼

⇒ U-NEXT

 

4.Huluプレミア(フールー)

Hulu(フールー)はネットフリックスとともに、人気、知名度の高い動画配信サービスです。

ジャンルは、ランキング、海外ドラマ・TV、国内ドラマ・TV、洋画、邦画、アニメ、リアルタイム、特集一覧。

  1. 子供から大人まで楽しめるジャンル幅
  2. 50,000作品
  3. 月額933円
  4. 無料期間2週間

さらに詳しくは公式ページをご覧ください▼

⇒ Huluプレミア

 

5.ビデオマーケット

あまり聞くことも少ないかも知れませんが、ビデオマーケットは今回のサービスの中で最も作品数が多い、20万作品を揃えています。ただし、見放題の作品は25,000以上としています。

またプランは新作、名作が見放題の『プレミアムプラン(500円)』と、『プレミアム &見放題コース(980円)』の2つのプランがあります。ここで注意して欲しいのは、『プレミアム &見放題コース(980円)』にすれば、全ての作品が見放題かと言えば、そんなことはなくて、プレミアムプランだけでしか見れない作品やレンタル(別途有料)があるので有料だからって完全に見放題にはならないってことです。

UーNEXT同様に、毎月ポイントがもらえるので、そのポイントを利用してレンタル作品が見れる仕様になってます。

カテゴリーには、ドラマ、映画、アニメ、パチ&スロ、お笑い、バラエティ、グラビア、スポーツ、趣味/その他、韓流があります。

  1. 大人向けの作品が多い
  2. 25,000以上の作品
  3. 月額500円/980円
  4. 無料期間 初月

さらに詳しくは公式ページをご覧ください▼

⇒ ビデオマーケット

 

6.dTV(ディーティービー)

ドコモが展開する動画配信サービス。ドコモ利用者だけが利用できるわけではなく、誰でも利用ができます。12万作品が見放題と最多の作品が見放題となっています。

  1. 最多12万以上の作品数
  2. 月額500円
  3. 無料期間31日

さらに詳しくは公式ページをご覧ください▼

⇒ dTV

 

7.Netflix(ネットフリックス)

定額制の動画見放題サービスといえばネットフリックスの名が上がるでしょう。ネットフリックスは世界中で展開しており、本格的なオリジナル作品も多数制作しています。

世界規模の動画配信サービスだけあって、オリジナル作品の制作には予算数百億円を投じており、世界中でオリジナル作品を作り続けています。

ケータイキャリアのSoftBankやauとコラボしており、特にauはネットフリックスと業務提携を行い、ネットフリックスプランの導入を発表しました。

プランには650円〜ベーシック、スタンダード、プレミアムプランの3クラスが用意されていますが、視聴できる作品数には違いはなく、視聴できる画面数が異なっています。

  1. オリジナル作品が豊富
  2. 作品数 非公開
  3. 月額650円/950円/1,450円
  4. 無料期間1ヶ月

さらに詳しくは公式ページをご覧ください▼

⇒ Netflix

 

【まとめ】数も大事だけど、質も大事

作品の数は正直、ウン万点あると言われたところでそんなに見るわけではないし、サービスによってはミュージックビデオが1点としてカウントされていたりと、数万点もあれば利用する上であまり実感しないのかなと。

僕はAmazonプライム・ビデオ が気に入っていて、何か見たい作品があって見るというよりは、なんとなく見たい作品を探して見ています。アマゾンには作品のレビューがあるので、レビューを参考にして作品を探せるのも大きな特徴です。しかも映像作品が見放題なこと以外にも、音楽や電子書籍が使い放題で、アマゾンショッピングで優遇も受けられたりと、かなり充実しています。何と言ってもコスパが異常です。

そんなわけで、見たい作品、好きな作品がちゃんとあるのか?が動画配信サービスで重要なポイントだと思います。

気になるサービスを2つくらいに絞ってから、それぞれで無料体験を行なって、実際にサービスを使ってみて決めるのが良いでしょう。

最後にいま一度、比較表を掲載しておきます。

料金(税抜き/月々) 作品数 無料期間 ダウンロード
Amazonプライム・ビデオ ¥368(Amazonプライムの料金) 約28,000 30日間
FODプレミアム(フジテレビオンデマンド) ¥888 約15,000 31日間 ×
U-NEXT ¥1,990 80,000以上 31日間
Hulu ¥933 50,000以上 2週間 ×
ビデオマーケット ¥500〜 200,000 初月 ×
dTV ¥500 120,000以上 31日間
Netflix ¥650〜 非公開 1ヶ月

 

 

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】

この記事書いた人

二宮パトリク

多趣味な発信者。 『カルチャー』とか『ネイチャー』とか『テクノロジー』が好きです。 目標は自分のメディア(ブログとか)で、表現しながら暮らしていけること。 ツイッター毎日やってます。

コメントはまだありません

コメントや質問をどうぞ!

Related Posts

iTunes Match解約わすれに注意! 2年分ムダに払ってた。。

iTunes Match解約わすれに注意! 2年分ムダに払ってた。。

学生ならアップルミュージックの学割やらなきゃ損! ただし条件も…

学生ならアップルミュージックの学割やらなきゃ損! ただし条件も…