高橋歩さん(自由人)から感情のままに生きる人生を学ぶ

高橋歩さん(自由人)から感情のままに生きる人生を学ぶ

takaayu

いきなりバーを経営したり、出版社を立ち上げたり思い立ったらそのまま行動してきた高橋歩さん。

僕は1、2年前に高橋歩さんの本に出会って衝撃を受けた。

それまでの僕はしっかり計画して、きちんと完璧にやっていかなければならない、とばかり思っていた。

だからビジネス本やら自己啓発本などいろんな本を買い漁ったりネットで調べたりしていた。

でも高橋歩さんの本を読んで「もっと行動優先で生きてもいいんだ」と思えた。

自由人、高橋歩とは

一番有名なのは「本」ではないだろうか。

子供の写真と高橋歩のメッセージが載っている本が特に印象的です。

自分で立ち上げた出版社から本を出しているように思い立ったままガムシャラに努力して成功を掴んでいます。

10代の頃はやんちゃばかりしていたようだけどそのいきおいでこれまで駆け抜けてきたみたい。

テレビで見たカウボーイが強烈にカッコイイと思ったらすぐさまアメリカに飛んでカウボーイに会いに行ったり、

サイババの本を読んでハマり、インドにサイババに会いに行くくらい行動的!

職業はなんですか、と聞かれた時になかなか答えられない感じでいろいろなことをしているみたいです。

だから自由人を名乗っているのかもしれません。

自由人ってすごく抽象的な表現だけど、僕にとってカッコイイ!肩書きでした。

 

考えてばかりで気持ちと行動を忘れていた

僕が高橋歩さんの本に出会う前はずっと学ぼう学ぼうと考えてばかりだった。

起業したいと思っていたから学ばなければならないことが多いと感じて、ひたすらただ勉強ばかりしていた。

でもやってみてから学べることのほうがかなり重要なんじゃないか、と思うようになった。

もちろん基本的なことや誰かがやってみたことを本とかで知ることも必要だと思うけど、その時の僕には全く行動することがたりていなかったように思う。

 

考えてばかりでいつまでも動かない、って人結構いるんじゃないと思う。

やってみたい!、、、で止まっていて気づいたら年をとっている。

年上の人と話してたりしているとそんな感じな人が多いと思った。

 

だから「やってみる!」ってかなり大事なことだと思う。

普段から活動的な人は簡単にできるかもしれないけれど、動かないことが習慣になっていると動くことが非常に難しいことになってしまっている。

特に年をとっていくほど行動をしなくなっていくんだと思う。

体が重くなり、より安定を求めるので今の現状から動こうとしない。

それが悪いとかではないが、行動しないことによって新しい発見を逃していると思うともったいない気がする。

 

将来の老後に備えて今を我慢して暮らす

誰だって将来のことが心配で老後動けなくなった時に惨めな思いをしたくないはず。

だから、今のうちから安定した仕事について将来の自分のために今を犠牲にしてせっせと働いている人がほとんどだと思う。

でも、若い時に過ごす日々はとても貴重だ。

活動的になれるし、やりたいことだって若いうちにやる方が体力もあるからたくさんこなせる。

僕は人生での30代、40代、50代になる前にたくさんの世界を見ておきたい。

いろんな価値観を知って、自分の頭の枠をもっともっと広げていきたい。

そうしておくことでいろんなことを知らない自分と知っている自分では年のとり方が全く変わってくると思う。

知らないで暮らしていくことと知っていることで暮らしていくことでは日々の”成長率”が違ってくると思うので

人生をより有意義に生きていけるような気がする。

僕が考える将来に備える行動は今の価値観をもっと広げていくことだと思う。

だから就職という道は選ばないしそこに時間を費やす理由も特にありません。

 

高橋歩さんは若い時に将来のことをそんなに考えてなかったと思います。

今に生き、やりたいこと・カッコいいことで突き進んでいきました。

「勉強・行動」のバランスで言ったら勉強1の行動9くらいだったでしょう。

行動9割は突っ走りすぎてると思いますが、僕は勉強3割・行動7割くらいでガツガツ成長していけたら良い

と思います。

簡単に言ってしまえば”バランス”が重要だと思います。

 

成功者と呼ばれる人は誰だって尋常じゃないくらいの努力をしています。

その過程があって余裕があるように見えているだけです。

 

僕はもっともっと「ワクワクしてる人生」を行動とともに叶えていきます。

 

高橋歩格言集

最後に高橋歩さんのガッツが出る言葉を残したいと思います。

 

大人がマジで遊べば、それが仕事になる。この法則、知ってた?

自由も、幸せも、なるものではなく、感じるもの。

「自分の旗」を掲げるとしたら、大きな文字で何と書く?

物事は成功するか失敗するかじゃねぇ 、成功するまでやるかだ!

どうせなら、自伝になるような物語を生きよう。そして、人生の主人公であり続けよう。

人生楽しんだ奴が最強。

 

もっともっと行動を積み重ねて、ワクワクしてる人生を生きていこう。

 

【この記事をSNSでシェア or 保存する】