_DSC9723_DxO2

 

 

 

会社員で生きていきたくない。

 

好きな時間に仕事ができるようになりたい。

 

経済的に自由を手に入れたい。

 

自由になりたい。

 

 

そう思ってネットビジネスをしているは

結構います。

 

 

ネットビジネスで独立したい人

は不安に思います。

 

 

はたしてネットビジネスだけで

食べて行けるのか?

 

会社員という安定を捨ててでも

ネット起業する価値はあるのか?

 

 

ネットビジネスで食べて行くのには

リスクがあります。

 

もちろん当たり前ですが。

 

ネットビジネスには偏見もあります。

 

アフィリエイトはあやしい。

 

100万稼いでるなんて嘘だ。

 

詐欺にちかい事しているんじゃない!?

など。

 

 

実際は違います。

 

実際に何百万も稼いでいる人はいるし、

詐欺でもない事は調べたらすぐにわかります。

 

 

そして、ネットビジネスで食べて行く事は

可能です。

 

 

しかし、詐欺のような事をしている人も

いるのも事実です。

 

ネットビジネスで食べて行く事が

できない人がいるのも事実です。

 

 

そもそもネットビジネスは”ビジネス”なのです。

 

 

絶対という事はありません。

 

 

でも、自分でやった分だけ見返りがあります。

 

何百万もの収入を得たり、

 

働く時間が少なかったり。

 

 

メルマガ発行部数日本一の川島和正さん

はご存知ですか?

 

 

彼は”ヒマリッチ”なるものを提唱し、

世界を旅しながら年収が1億です。

 

 

彼は時間もお金もたっぷりある

自由な人生を送っています。

 

 

彼はそのためにビジネスシステムを構築しました。

 

圧倒的なメルマガリストで自分の旅の日記を

ちょこっと書いて、アフィリエイトをする。

 

 

それだけで読む人が多いから一定数の人が

興味を持ってくれるのです。

 

 

彼はほとんど労力を使わないで

年収1億円です。

 

まさに自由の象徴ですね。(@ @)

 

 

 

あ、話がぶっ飛びました。(- -;)

 

 

要するに、ネットビジネスでは食べ行く事も

可能だが、そもそもビジネスだし、絶対ではない。

 

しかし、ビジネスのシステムを構築してしまえば

時間的自由、経済的自由その先には精神的自由(自由)を

手にする事ができるのです。

 

 

いずれ起業を考えていれば、ネットビジネスは

ローリスク、ハイリターンだしこれをやらない手は無いだろ

と思います。

 

 

ネットビジネスのネガティブな噂というのは

たいていネットビジネスを途中で諦めた人が

言いふらしているに過ぎません。

 

 

松岡修造さんのこんな事言ってました。

 

「壁に打ち当たった時に100回たたけば

壊れる壁をみんな70回ぐらいで諦めてしまう」と。

 

 

みんなもう少しで道が開けそうなのに、

自分はダメだと言ってあきらめてしまう。

 

 

そうして、ネットビジネスでは稼げない。と

噂が広まってしまう。

 

 

そもそもアフィリエイトで5000円以上稼げる人なんて

全体の5%です。

 

 

だからその他の大勢の諦めてしまった人の

ネガティブな話が広がるのは当然ですね。

 

 

ビジネスとは関係ない松岡修造さんの話をしましたが、

ビジネスだろうがスポーツだろうが物事を

成し遂げる部分での意識は同じだと思います。

 

 

もしあなたが壁にぶつかっているのなら

この言葉を参考にしてください。

 

「壁に打ち当たった時に100回たたけば

壊れる壁をみんな70回ぐらいで諦めてしまう」

 

by松岡修造

 

 

 

それでは(^ ^)/

コメントはまだありません

コメントをどうぞ!