Under My Umbrella, Broadgate Circus

 

 

 

 

昨日の夜ふと思いました。

 

 

 

 

人生を楽しく自由に生きるためには

チンタラしていられないなと。

 

 

 

そこで、大体動いていられる年齢を70歳だと

したらあと約50年、まあ活発に動いていられるのは

あと30年くらいだろう。

 

 

それを月計算にしてみた。

 

 

1年は12ヶ月×50年=600ヶ月

 

 

 

僕は”ゾッ”とした。

 

 

 

600ヶ月って以外と短いと思った。

 

 

 

50年と聞くよりも600ヶ月の方が

ものすごく短く感じる。

 

 

だって今現在の1ヶ月なんて一瞬で過ぎている

感覚だからだ。

 

 

 

 

あなたもそう感じてはないだろうか?

 

 

特に20歳を過ぎてからの1ヶ月なんて

格段に時間が経つのが早い。

 

 

 

あっという間にクリスマスが来て

もう2014年を迎える。

 

 

気付いたらお正月になっているのだ。

 

 

 

僕は就職はしなかったが、

あなたが就職しているのであれば、

僕より何倍ものスピードで時が

早く過ぎている事を感じるだろう。

 

 

 

今の感覚で1ヶ月が一瞬で過ぎて、

1年(12ヶ月)があっという間に終わる。

 

 

そう考えると、600ヶ月なんて

短いとしか思えない。

 

 

 

そんな短い期間で果たして

やりたい事を成し遂げられるだろうか!?

 

 

 

充実した悔いのない人生を送る事ができるだろうか!?

 

 

 

今の調子で暮らしていっていたら

何もできないで終わるのではないか?

 

 

 

これは考えないといけない。

 

 

 

そして「今」から行動を変えないといけない。

 

 

 

人生で一番大事なのは「時間」である。

 

 

これは成功者の本を読んでいてみんな言っていた。

またはシビアに感じていた。

 

 

 

 

人生が残り50年で600ヶ月

 

40年で480ヶ月

 

30年で360ヶ月

 

 

 

 

こりゃ、チンタラしていられない。

 

 

「ぼけぇ~~」と過ごしていたら

いつの間にかおじいちゃんになっているだろう。

 

 

 

僕は人生を謳歌したい。

 

 

後悔だってしたくない。

 

 

だから今動いて経済的、時間的に

自由を手にする。

 

 

 

 

そしてやりたい事を飽きるまでやり尽くす。

 

 

 

子供の頃のように。

 

わがままに。

 

自由奔放に。

 

 

 

 

 

インターネットが発達し、

ネットビジネスが発達し、

個人でも稼げる時代になった。

 

 

この紛れもないチャンスが

目の前に広がっているのだ。

 

 

 

このチャンスを理解し、

ネットビジネスで成功する。

 

 

 

ただネットビジネスはあくまで

人生を謳歌するための手段に過ぎないが。

 

 

 

ネットビジネスは時間を作る事ができる。

 

 

例えば、1日の作業が2時間でサラリーマン並みの

稼ぎがあるとか。

 

 

就職していたらたいてい週に5日働いて2日休み、

下手したら週に1日しか休みがない人もいるだろう。

 

 

1週間ほとんどが会社のためにあるなんて

冷静に考えたら悲しくなる。

 

 

仕事が生き甲斐であれば充実した人生を

送れると思うけど、

僕の感じる範囲ではそうじゃない人がほとんどだ。

 

 

 

 

 

「時間」が大事。

 

 

だが、

 

会社にほとんどの時間を割いている。

 

 

となると、

 

お金を「もらう」⇒「稼ぐ」に変えないと

自分の時間は作る事ができない。

 

 

「稼ぐ」には、

ネットビジネスというチャンスがある。

 

 

 

 

といった流れだ。

 

 

 

 

 

人生はあと600ヶ月(20歳計算)、

 

思っている以上に時間がない!!

 

 

1件のコメント

コメントをどうぞ!